留学までの流れ

(一般的な語学留学の場合)

Workflow 1d51cf663e13b56e727411244de8b6d905897e9b28c090bcc35ec58cc5931a41
  • 学校・滞在先を決める

    親子留学の場合は学区や居住地域を含めお子様の学校選択がお母様の語学学校決定よりも先になります。

    1. リサーチ

      留学する、と決めたらまずはリサーチ。どんな留学生活を送りたいのかをイメージし、留学の期間や予算をもとに、留学の計画を立てましょう。語学学校の特徴、プログラムの内容、ロケーションなどを考慮に入れて、絞り込みます。
      目的に応じてプログラムをさがす
      学校一覧からプログラムを探す

    2. カウンセリング

      近年はインターネットの普及に伴い、各個人が積極的に情報収集をするようになり、カウンセリングを希望する方が少なくなってきています。今お読みになっているハワイ留学ガイドが、あなたの留学に関する疑問に答えてくれるでしょう。しかしながら、何から始めていいかわからない、調べたけれどよくわからない、アドバイスが欲しい場合など遠慮なくお問い合わせください。ハワイ留学経験者であり、ハワイ在住のエージェントが現地の学生の最新ハワイ情報を踏まえてご質問にお答えします。
      スカイプカウンセリングも承っています。日にち、時間等制限がありますので、ご希望の方はお問い合わせください。

    3. 学校の申し込み

      英語書類の記入代行、面倒な学校の申込み手続きは私たち、正規エージェントにお任せください。語学学校入学手続き費用はお客様よりいただいておりません。無料です。また、ハワイに留学.comの特別割り引きが適用されますので、お客様個人が直接語学学校にお申し込みになるよりもお得です。(学校により対象プログラム、対象期間が異なります)
      当ウェブサイトのお申し込みフォームよりお申し込みください。必要書類等は、お申し込み後メールにてこちらよりお知らせします。
      入学金、授業料はオンラインにてクレジットカードでお支払い、もしくは海外送金にてお支払いいただけます。直接語学学校に支払いも可能です。
      お申し込み日が、学校開始日より、90日を切る場合は特急料金にて承ります。(有料サービスの場合)お申し込みフォームSpacer flower 86cffcd01ab0ff3a9adeeeeef8fc99c8c0c0471bab8e68ce8922c76123a36b5b

    4. 滞在先の申し込み

      ハワイに留学.comでは、管理の良く行き届いたバケーションレンタルと、シェアハウスをご紹介、また長期賃貸物件の紹介もしております。お問い合わせ後、空き状況と、料金のご案内をさせていただきます。

      学校を通してお申し込みの場合、学校の紹介ページにある宿泊施設、料金を参考に、プログラムのお申し込み時に一緒にお申し込みください。
      学校紹介ページより滞在先を探す

  • 渡航準備

    1. ビザの手配

      学生ビザ取得が必要な人:
      90日以上の滞在をし、学校に通う方。
      期間に関わらず履修時間が週18時間以上の方。

      当サイトの留学プログラム詳細ページでは、そのプログラムにビザ取得が必要かどうかを明記してあります。
      関連記事:学生ビザ(F-1ビザ)が必要になる時?
      ビザ取得のための費用ビザ申請代行サービス

    2. 航空券の購入/海外旅行保険の加入/持ち物準備

      入校日が決まったら渡米の日にちを決め、飛行機を予約します。入学日より30日前から、アメリカに入国できます。落ち着いて学校生活が始められるよう、最低でも1週間から10日前の到着をお勧めしています。親子留学の場合は、子供の学校の手続き、健康診断、予防接種など手続きが多いため30日前の到着が良いでしょう。渡米時期、予約時期、航空会社、ルートにより航空運賃は大きく変動します。空港運賃比較サイトや、旅行会社へ問い合わせし、値段比較は必須です。
      関連記事:学生ビザでのハワイ渡航日
      関連記事:医療保険は日本で?ハワイで?
      関連記事:渡航前のチェックリスト
      関連記事:持ち物準備(1)手荷物編
      関連記事:持ち物準備(2)あると便利なもの

  • ハワイ到着

    1. 空港から滞在先

      スーツケースなどの大きな荷物と共に、公共バスに乗ることはできません。送迎のアレンジをしておきましょう。滞在先がワイキキの場合、一人$10ほどでシャトルバスが利用できます。困ったときのために、現地の連絡先を手荷物にいれ持ち歩きましょう。
      関連記事:ホノルル空港ピックアップ
    2. 生活セットアップ

      携帯電話の入手、生活用品の買い出し、知らない土地でしかも英語で新しい暮らしがはじまります。とくに、長期滞在者は、銀行口座の開設、IDの取得、公共料金の手続きなど諸手続きが必要です。
      関連記事:長期滞在なら銀行口座を開くべき
      関連記事:携帯電話の入手方法
      関連記事:HawaiiのIDを取得し、ハワイの住人になる
  • 学校初日

    弊社もしくは学校からeメールにてお送りします入学案内をよくよみ、初日に備えましょう。学校までのルート、交通手段、所要時間などをハワイに着いたらすぐに調べ、道に慣れておきましょう。

    さあ、ハワイで留学生活がスタートです!充実した日々を送ってください。

    Why hawaii 7c079767db6121a0ba05542b94ee870269313cc8e63d452b38f0e60387ed7af5