Faq l 6521b87cbd07975afa23168def25b22b9e08215ca36ef65c6463ac6b0f9645e0

サービス利用規約

ハワイに留学.com(以下、当サイトとします)をご利用にあたり、以下の利用規約を必ずお読みください。例外なくすべての当サイト閲覧者、及びお申込者は、以下の利用規約を承認の上、当サイトをご利用ください。

定義

本規約は,ハワイに留学.comを運営するHawaii Hub LLC.(以下、当社とする)と、当社の各種サービス(以下、当サービスとします)を利用される利用者(以下、利用者)及びサービスの申込者(以下、申込者)の間に関わる一切の関係に適用されるものとします。

お申し込みと契約の成立

契約の成立とは、利用者が当社に対し所定の申込書、又は当サイトの申込みフォーム若しくはE-mail による方法にて必要事項を記入の上提出し、当社が申し込みを確認した時点をもって申込みとします。なお、契約の成立の確認として、当社より電子承諾通知による契約の確認を申込者に通知するものとし、語学学校申し込みの場合、当社が教育機関への手配を開始した時点で本規約に同意したものとみなされます。未成年者の場合、保護者の同意書が必要となります。

当サービスの内容

当サービスは、利用者に代わり、各種学校への入学手続きと滞在先の手配の申し込みを行う代行サービスです。スクール、プログラム運営当事者ではありません。パスポートの発行、ビザの申請、航空券の手配、海外旅行保険加入は、当サービスの範囲外となります。また、渡米後の学校や、滞在先でのトラブル等に関しては、当社は一切の責任を負わないものとします。

各種サービスは、当サイトのサービスのページに明記されている内容に従うものとします。明記されていないものに関しては、サービス適応外となります。

提供する情報の内容

  1. 当サービスにおいて提供する料金等に関する情報は、当社において十分な注意を払った上でホームページを通じて提供しておりますが、当該情報の内容に関する 正確性、妥当性、適法性、有用性およびその他一切の事項について保証するものではなく、利用者がこれらの情報により、いかなる損害・損失を被った場合でも、当社は一切 の責任を負わないものとします。そのため、当サービスにおいて提供される料金等に関わる一切の情報の最終的な決定は、申し込む第三機関(学校等)からの、請求金額に従うものとします。
  2. 当サービスにおいて提供する情報の内容の一部もしくは全部は、利用者に対して予告なく変更、中断または停止される場合があります。

拒否事由

当社は、利用者において以下に該当する事があると判断した場合、当社よりサービスの利用をお断りすることがあります。

  1. お申し込みに関する必要書類、及び当社とのやりとりにおいて、事実と異なる記述があると判断された時。
  2. 申込者が未成年であり、保護者の同意が得られない時。
  3. 申込者が希望する学校の入学条件に満たない場合。
  4. 申し込み者により提供された情報に、事実と異なるものがあった場合。
  5. 手続きに必要とする書類の提出が、指定した期日までに当社または、指定した第三機関に届かない時。
  6. 手続きに必要とする費用の支払いが当社が定める期日までに行われない時。
  7. 当社における、手配を円滑に実施するためにの指示に申込者が従わない場合
  8. その他当社が不適切であると判断した時。

免責事項

  1. 当社は、理由の如何を問わず当サイトのサービス提供が遅延し、又は中断したことに起因して利用者又は第三者が被った被害について、一切の責任を負わないものとします。
  2. 当社は、本サイトのサービスの利用を通じて得た情報等に起因して損害が生じた場合。
  3. 当サイトを通じて提供される情報・サービスに関し、利用者と第三者とトラブルが生じた場合は、利用者は、自己の費用と責任においてこれを解決するものとし、当社に損害を与えないものとします。
  4. 渡米後の渡米後の学校や、滞在先でのトラブル等。
  5. 渡米後、すべての当サービス利用者は、個人の責任おいて行動するものであり、法令、秩序、良俗もしくは留学先、滞在先の規則に違反した際、それによる責任及び損害賠償に関し、当社は一切の責任を負わないものとします。
  6. 留学先学校の理由により、入学が不可能になったり、プログラムの変更、もしくはキャンセルが生じた場合。
  7. 希望滞在先に、空きがなく入居が不可能な場合。
  8. 希望滞在先に、空きがなく入居が不可能な場合。また、貸主、管理者からのキャンセルがあった場合。
  9.  ビザ、パスポートが発行されない、もしくは出発に間に合わない、病気、ケガ、事故、天災などの理由で留学を中止、ご自身の日程の変更、また当社のサービスが受けられないもしくは、スクール、サービス提供者による日程の変更、キャンセルがあった場合。
  10.  入国審査審査にて入国を拒否された場合。
  11.  天災地変、戦乱、暴動、またはこれらの為に生じる日程の変更もしくは、中止。
  12.  利用者が当規約をよく理解していなかったことに起因して何らかの事故や損害が発生した場合。
  13.  郵送および電信による書類、及びトラベラーズチェック、小切手等の紛失、また、国際送金、クレジットカード等の第三機関の利用によるトラブル。
  14.  各種サービスへのお申し込みは、全て申込者の自己による確認と判断に基づいた弊社への申し込み続きであり、申し込み時より手続きに変更が生じた場合、一切の責任を負わないものとします。

費用の支払いについて

当社の定める支払い方法(クレジットカード払い、国際送金)にて、期日までに支払うものとする。利用者は送金にかかる日数を考慮し手続きを行う必要があります。期日までに入金が確認されない場合、代行手続きを停止することがあります。支払い時に発生する、手数料、延滞料等は、利用者の負担となります。また、当社の責のよらぬ理由にて、料金の変更が発生した場合、申込者は必要な差額を支払うものとする。

為替変動

当サービスの料金表示はすべて米ドル表示であり、請求額も米ドル金額になります。支払いの際ご利用になる金融機関及びクレジット会社の為替レートに準じます。為替の変動により、申込者による日本円の支払い金額に変動が生じます。

申し込み変更とキャンセル(無料手配サービスと、有料手配サービスと異なります)

  • 申し込み内容の変更

    学校やプログラム、定員数により、変更可能の場合とそうでない場合があります。可能であった場合、追加料金もしくは返金が生じた場合、当社への返金手数料が$50発生します。なお、変更に伴い各学校が定める変更手数料がかかることがあります。

  • プログラム開始前のキャンセル料(授業料の返金に関して)

    • 当社による学校への申し込み前:キャンセル料は発生しません。(提携語学学校の場合)
    • 当社による学校への申し込み後:キャンセル料は発生しません。しかしながら学校に支払われた入学金、滞在先手配料の返金はありません。書類の郵送費等が発生している場合、申込者にご請求させていただきます。以上は、この先のキャンセルにも適用されます。
    • プログラム開始より45日前:$150もしくは15%(どちらか高い方)
    • プログラム開始より1日〜39日前:$250もしくは25%(どちらか高い方かかることがあります。
    • キャンセル可能な期日は、プログラムによりことなり、スクール側から返金があった場合に、上記のキャンセル料が適応されます。
  • プログラム開始後のキャンセル料(授業料の返金に関して)

    原則として一切の返金はありません。既に支払われた授業料に関して、各学校の返金規則により返金される場合があります。その場合、当社に対するキャンセル料が$350もしくは30%(どちらか高い方)発生します。

  • 親子留学、現地校、プリスクール手配などのキャンセル料(有料手配サービス)

    原則として一切の返金はありません。半年、1年にわたる長期のサポートに関しては、かなり初期段階の場合、進行具合により一部の手配料が返金可能な場合があります。

  • バケーションレンタル及び滞在先に関するキャンセルポリシー

    物件によりキャンセルポリシーが異なるため、それぞれの物件のポリシーまたは、弊社の規定するポリシーに準じます。

    注)返金に伴い銀行などの第三機関に支払われる送金手数料は、全て申込者の負担となり、なお弊社への返金手数料$50が返金金額よりさし引かれます。

当サイト運営及び当サービスの停止等

当社は,以下のいずれかの事由があると判断した場合,利用者に事前に通知することなく当サイトの全部または一部の提供を停止、中断または中止することができるものとします。

  • 当サイトにかかるコンピュータシステムの保守点検または更新を行う場合
  • 地震,落雷,火災,停電または天災などの不可抗力により,当サービスの提供が困難となった場合
  • コンピュータまたは通信回線等が事故により停止した場合

申し込み内容の変更及び当サービスに関する連絡

当社と利用者との連絡及び必要書類の送付等は、すべてEメールもしくは郵送にて行われます。現地サービスにお申し込みの際は、状況によりこの限りではありません。

当規約の変更

当社は,必要と判断した場合には,利用者に通知することなくいつでも当規約を変更することができるものとします。この場合、その後の当サービスの利用において、変更後の規約が適応されるものとします。

準拠法・裁判管轄

本規約の解釈にあたっては,米国法を準拠法とします。本サービスに関して紛争が生じた場合には,当社の所在地(米国ホノルル)を管轄する裁判所を専属的合意管轄とします。

発行期日

この規約は2018年2月1日以降に申し込まれる契約に適応されます。